• EN
  • JP

お知らせ

2022年6月6日

インソール外来のお知らせ

インソール外来を始めました

足や膝の変形や痛みのある方に、医師と義肢装具士が連携して治療用インソールを用いて足の負担を軽減する治療を行います。

足専門の義肢装具士が高感度3D測定機で足型を取り、その結果説明やご相談に応じます。その場で短時間で採型することができます。必要と診断した方には、装具会社がカスタムメイドの治療用インソールを保険適応で作製することもできます。


日時: 毎月 第1・3火曜日 15:00~17:45(初診の受付は17:30まで)

 *7月は5日、19日



治療用インソール保険適応となる疾患:変形性膝関節症、外反母趾、扁平足、足底筋膜炎、鶏眼(ウオノメ)、開張足(胼胝、たこ)、ジャンパー膝、シンスプリント、種子骨炎、凹足(ハイアーチ)など
お気軽にご相談ください。